メッセージ

MESSAGE

現在どんな業務を担当していますか?

 入社して一年半が経過しました。総務課に所属し、リクルートや給与処理が主な業務です。採用面接や説明会の開催も担当し、計画を立てて実施しています。新卒で入社した社員が一年で会社に欠かせない社員になっている姿を見た時につよくやりがいを感じます。

新卒は重視すべき点ではありません。

求める人物像とは?

コミュニケーションと論理的思考

まず一つはコミュニケーション能力が高い方。社会では自分の考えをきちんと伝え、相手の考えを正しく理解できるかが重要です。言葉のキャッチボールがうまくできなければ、例えばシステム開発においても、お客様が求めるシステムには程遠い製品になってしまいます。もう一つは論理的な考えができる人物です。物事を筋道立てて説明すると説得力が増し、相手が納得しやすいからです。この二つがある方は大歓迎です。

KASIXの魅力は?

IT業界=暗い?は間違い!

 私が以前勤めていた職場は、ITとは無縁の職場でした。そのため就職前は、KASIXを「パソコンばかり相手にしている暗い会社」とイメージしていました。しかし入社後すぐにそのイメージは覆りました。部活動があり、社員旅行が毎年開催されるなど、社員間交流が盛んに行なわれていたのです。最近では、ぎおん柏崎まつりの民謡流しに参加しました。IT業界っぽくないところが魅力だと思います。
 社員間交流は会社行事だけでなく、休日に一緒に出かけることもあります。私の場合、競馬が趣味の上司・同僚と一緒に競馬に行きました。アルビレックス新潟のサッカー観戦に出かけたこともあります。社員同士のコミュニケーションは常にあり、部署間に隔てのない、明るい職場です。

キャリア形成に特化している部分は?

KASIXは成長したいという意思を尊重します。

 入社後一週間は社外研修を受け、ビジネスマナーを身につけた後はOJTを開始し、現場に入っていただきます。座学で知識を詰め込むより、実際の職場で見て・感じて・体験する方が身につきやすいと考えているからです。もちろん最初から一人でやらせることはありません。まずは先輩社員と一緒に行動し、その後姿からスキルや知識を習得してください。
 また、自己啓発のため通信教育を受講した社員には賞与・昇給に関わるポイントが加算され、資格を取得した社員には合格祝金を支給します。自らの成長のため行動し、結果を残した社員はしっかりと評価する制度があります。

新卒は重視すべき点ではありません。

学生へのメッセージを

多くの業界・業種に触れ、自分に合った企業を見つけてほしい。

 合同説明会に行っても、目的のブースしか訪問しない学生を多く見かけます。世の中には学生が知らない業種・業種がたくさんあります。説明会は知らない企業に触れるせっかくのチャンスです。参加する前から一つに絞らず、もっと多くの企業に触れてもらいたいと思います。そこで自分にマッチする企業との思いがけない出会いがあるかもしれません。結果的にKASIXに興味を持っていただけたらとても嬉しいです。