NEWS

カシックスからのお知らせを掲載しています。
  • 2020.05.20
    柏崎市上下水道局財務会計システム構築及び運用業務の公募型プロポーザル選定結果について

    優先交渉権者の選定について

    柏崎市上下水道局財務会計システム構築及び運用業務に係る公募型プロポーザルによる審査の結果、

    下記のとおり優先交渉権者を選定しました。

    参加事業者

    2社

    優先交渉権者

    株式会社BSNアイネット

  • 2020.04.07
    【メディア掲載】安全運転実践運動の取り組みが表彰されました

    県の令和元年度安全運転実践運動で優良な取り組みを行なったとして、カシックスは県安全運転管理者協会より表彰されました。

    カシックスでは自社で安全運転に関する動画を製作し、社内グループウェアにアップするなど、社員の安全運転教育に取り組んでいます。今後も安全運転に努めまいります。

    掲載記事2

    2020年4月3日 柏崎日報

     

  • 2020.04.06
    柏崎市長・副市長を訪問しました

    新しい事業年度(第34期)がスタートしました。

    4月6日(月)、新入社員が柏崎市の櫻井雅浩市長と西巻康之副市長を訪問し、
    柏崎市の情報インフラを支えていく者として今後の抱負を報告いたしました。
    同期3名で力を合わせ、ITのまちづくりに貢献します。

    櫻井市長や西巻副市長をはじめ、市役所職員の皆様、お忙しいところありがとうございました。

    DSC_0185(HP掲載)

  • 2020.03.01
    2021年新卒採用情報を掲載しました。

    2021年新卒採用情報を掲載しました。

    詳細は求人情報ページをご覧ください。

    新卒採用情報

    エントリーおよび説明会のお申込みは「マイナビ2021」にて受付しております。

        マイナビ2021

  • 2020.01.20
    ESGの取り組み

    最近、ESG投資というキーワードをよく耳にします。
    ESGとは、企業を評価する際に、売上や利益といった定量的な財務情報だけでなく、

    Environment(環境)
    Social(社会)
    Governance(ガバナンス)

    という定性的な3要素への取り組みが適切に行われているかを重視する投資方法のことです。
    欧米の機関投資家を中心に始まり、ここ数年日本でも注目が集まっています。

    近年、大手コーヒーチェーンの「脱プラスチック運動」が広がりを見せていますが、
    この動きは、まさにこのESG投資を意識したものといえます。

    カシックスでもESGの取り組みとして、以下の取り決みを始めました。

    ・お客様用カップをインサートカップ(スチロール樹脂)から紙コップに変更
    ・買出し用のエコバッグを用意
    ・社員のマイカップ(ボトル、タンブラー等)推奨

    この他にも毎年、柏崎の海岸清掃活動にも参加しています。
    小さな1歩ですが、継続して取り組んでまいります。

    紙コップ エコバッグ

     マドラーも紙製です

  • 2020.01.16
    インターンシップ参加学生を募集中!

    2021春卒業予定の大学生・短大生・専門学校生を対象にインターンシップを実施いたします。

    ITの専門的な知識はインターンシップにおいて重視しません。
    全学部全学科の学生さんを対象とします。 IT業界に少しでも興味がある学生の皆様、
    ご応募お待ちしております!

    詳細はこちら

  • 2019.10.16
    動画のご紹介(カシックスの1日)

    カシックスの1日を動画にまとめました。

     

  • 2019.09.05
    2019 インターンシップに参加しました

    【※この記事は弊社のインターンシップに参加した3名の学生が製作しました】

    8月19日から30日の2週間、インターンシップに参加し、第1システム部と第2システム部の業務を
    体験しました。

    初日にワークショップを行い、コワーキングスペースの周知と地域活性化について議論しました。
    初日から活発な議論をすることによって、地域活動への取り組み方についてより深く考えることが
    できました。

    前半の1週間は第1システム部で、教育機関向けのサーバ、パソコンの導入業務を行いました。
    予想していたよりも現場での作業でお客様と接する機会が多く、
    より地域貢献というものを身近に体感することができました。

    後半の第2システム部では、企業向けのシステム開発のプロジェクトのテストフェーズの業務を
    体験しました。実際にお客様が使うシステムのテストなので細心の注意をはらって行うことに
    尽力しました。システム設計とはまた違った重要な業務でした。

    本実習を通して、現場で使われているIT技術に対する造詣を深めることができ、
    また地域社会に貢献するというのはどのようなことなのか、
    お客様に提供するサービスの質についても考えを深めることができました。
    とても充実した2週間となりました。

    また、複数の学校から参加している実習生3人が、お互い助け合い、
    刺激を受けながら本インターンシップを終えることができました。

     

    インターンシップ写真2

    インターンシップの様子

  • 2019.08.30
    柏崎コワーキングスペース「K.Vivo」 9月2日グランドオープン!


    kvivo_grandopenチラシ20190823

    柏崎市内初のコワーキングスペースが柏崎駅前に誕生しました。
    名前は「K.Vivo(ケードットヴィーヴォ)」
    Vivoとはイタリア語で「いきいきと」「活発に」「速く」という意味があります。
    生まれたばかりのK.Vivoは、活力に満ち、いきいきと創造していく場を目指します。

    ぜひご活用ください!


    コワーキングスペース

    K.Vivoは、仕事の打合せや産官学金交流の場所、企業の拠点、ワークショップ会場など様々な目的でご利用いただけます。
    ロケーションもJR柏崎駅から徒歩3分と抜群。
    電車やバスなど公共交通機関や、お客様駐車場を備えクルマでも利用しやすい立地です。

    会員利用がおすすめ

    ご利用は事前登録なしの「ドロップイン」でももちろん可能です。
    さらに法人会員・個人会員(月会員)になっていただくと、利用料金や施設予約が可能になるなどぐっと便利にお得になります。
    リーズナブルな料金設定としましたので、会員利用をおすすめします。

    まずは一度おでかけください!

    多くの方にご利用いただき、交流からビジネスの輪が広がることを期待しています。
    まずは一度お越しいただき、K.Vivoを体験いただければと思います。
    スタッフ一同、皆様のご来館をお待ちしています!!

  • 2019.08.05
    【メディア掲載】柏崎日報にK.Vivoの記事が掲載されました

    柏崎日報に弊社が運営する柏崎コワーキングスペースK.Vivo(ケードットヴィーヴォ)の記事が掲載されました。

    K.Vvioは8月1日(木)にプレオープン、9月2日(月)にグランドオープン予定です。

    ぜひご活用ください。

    K.Vivo記事

     

    2019年7月31日 柏崎日報