ITサービス基本方針

新しく変貌をとげる過渡期にあって、KASIXは情報技術の先端を担うスペシャリストとして、積極的に地域リーダーとしてその責任を果たしてまいります。地域にとって「人にやさしい、安心・安全な」情報化社会を目指し最先端のICT技術で皆様が求めるさまざまなニーズに応え続けていくことを基本理念としています。
当社は情報サービス企業として競争に生き残り、お客様満足を最優先に、お客様への品質・コスト・技術・サービスを絶えず向上させるため、ITサービスマネジメントシステムを構築し、信頼できる安定的なサービス提供を実施してまいります。
この基本的な認識のもとに、当社のITサービス基本方針を以下に示します。

  1. サービスマネジメント計画の立案

    サービスマネジメント計画を立案し、当社の提供するサービスが継続的にお客様の事業目標達成に貢献するよう具体的な目標を定めるとともにその達成に努めます。

  2. ITサービス提供における社会的責任

    ITサービスの提供にあたり、コーポレートガバナンスを追求実現して法的責任を遵守します。

  3. ITサービスマネジメント教育の実施

    ITサービスマネジメントに関わるすべての役員、従業員に対し、適切な教育を実施し、ITサービスマネジメントが有効に機能するように務めます。

  4. 情報セキュリティの確保

    別途定める「ISMS基本方針」に則り、ITサービスに関わるセキュリティを確保いたします。

  5. ITサービス品質の継続的改善

    サービスマネジメント計画で定めた目標の実施状況、自社内外のITサービスに関する情報などを総合的に分析し、継続的なITサービス品質の改善に努めます。

2014年6月26日
株式会社カシックス
代表取締役社長 木村 雅之