社員日記

2019.01.08

自然って…

新年明けましておめでとうございます。
ITサービス部の清水です。
 
年始年末はいかがお過ごしでしたでしょうか?
近年、「自然=災害」と連想しまいがちですが、私の年始年末に起こった「自然に感動」させてくれた出来事を紹介します。
 
年末、風が強く吹き付けている海岸沿いを走行中に突然「あわ」「アワ」「泡」だらけ、複数の泡が天を舞っているではありませんか…?訳も分からずどなたかのいたずらかと思いましたが、一瞬見えた海の中で白い泡がモコモコしている状態。
そのことを夕食時に話すと「中々見ることが出来ない光景で見ることが出来て良かったね」と言われ『波の花』と知りました。
直ぐに検索すると「冬の季節風が強く打ち付ける日本海の海岸線で見られる現象で万が一見ることができたら幸運」と分かり写真を撮らなかったことが心残りで、翌日同じルートを走行しましたが、海は荒れていましたが見ることが出来ませんでした。
 
年明けは、勤務場所の長岡へ向う道中の田んぼに水が張っているところに『何十羽の白鳥』、柏崎市西山町の長嶺大池に白鳥が飛来することは有名ですが、柏崎市内で見ることが出来て良かったのですが写真に収めることが出来ませんでした。
 
何れもシャッターチャンスを逃してしまいましたが、これからも巻き起こるであろう、「自然に感動」するような現象を数多く見つけていきたいと思います。