アウトソーシング

カシックスは柏崎市様と包括アウトソーシング契約を締結しており、基幹系システムを始め、
内部情報系システム、ネットワーク、サポートデスクなどを一元的にサービス提供をしています。

自治体職員なみの『業務ノウハウ』

当社の情報政策室は柏崎市庁舎内にあり、市職員と、当社の情報政策室が事実上一体となり、市の情報政策を担っています。第3セクターとしての中立性を活かし、市の財務規則に沿った公共調達を当社が実施しており、地方自治法をはじめとする会計・契約制度を熟知しています。仕様書、評価基準書などの調達文書を標準化し、豊富な文書例やサンプルがあります。
また、柏崎市の電子自治体最適化ガイドラインの策定・運用に携わり、情報システム評価や予算・見積査定ノウハウを豊富に有するほか、財政・予算制度を熟知しています。
さらに、包括アウトソーシングの受託者として、業務システムの構築・運用もほぼ一手に行っており、住民記録、税、国保、福祉、財務、人事給与、庶務、文書などあらゆる業務知識を有しています。

ベンダーとしての『IT技術ノウハウ』

当社は、包括アウトソーシング業務として、柏崎市の基幹系システム、内部情報系システムなどの構築・運用を一手に受託しています。
要件定義・設計、運用オペレーション、帳票デリバリなどを提供する他、工程管理ノウハウも有しており、ガントチャートや各種管理簿などのプロジェクト管理標準も整備済みです。
このように当社は、ベンダーとしてのIT技術ノウハウを有しており、具体的で実現可能なアドバイスが可能です。

#

主な実績

顧客名/件名/実施年度業務の概要成果
柏崎市
情報化関連業務委託
(包括アウトソーシング)
平成15年度~継続中
情報政策業務
(企画、予算化、調達、構築、運用、サービスレベル管理までの一連のライフサイクルの支援)
情報システムの構築及び運用保守業務
(基幹業務、内部情報業務等)
  • 22年度に情報化関連業務適正化ガイドラインを策定し、IT案件の費用対効果検証、予算査定等を実施。全庁的なITコストを25%適正化
  • 柏崎市のIT案件の公共調達を実施。調達仕様書、評価基準書などの調達文書類を標準化
  • 柏崎市のIT案件の工程管理支援を実施。各種プロジェクト管理文書を標準化
  • 業務改善を積極的に提案し、実際に実現(給与処理業務BPO、納付書等OCR読取一元化等)

カシックスによる公共調達

包括アウトソーシング契約では柏崎市の情報政策機能の一部をカシックスが担っており、システム選定においては、柏崎市財務規則等に準拠した公共調達をカシックスが行い、ITベンダーの選定を行っています。

SLAの締結

包括アウトソーシング契約では、高品質なサービスを提供し続けるため、柏崎市様とSLAを締結しております。

#