地域活動支援

KASIXは、地域と密着した活動を行なっております。

マラソン事務局

マラソン事務局

現在、当社では地域活性化と社会への貢献を目的として、柏崎市で毎年10月下旬に開催される『柏崎マラソン』の大会事務局を担当しております。
第8回大会(2010年)から担当し、2018年で9年目となります。
柏崎マラソンは第7回大会(2009年)までは1,000人に満たない規模の大会でしたが、当社と地域関係者が連携し、年々その規模を拡大しております。
この様に、当社では未来を見据え、地域貢献活動を積極的に行っております。

大会実績

大会数(年度)大会参加者数
第8回(2010年)1,536人
第9回(2011年)1,786人
第10回(2012年)2,405人
第11回(2013年)2,501人
第12回(2014年)2,120人
第13回(2015年)2,249人
第14回(2016年)2,064人
第15回(2017年)2,017人

柏崎マラソンとは?

柏崎市陸上競技協会が主体となり、毎年10月下旬に柏崎市内で開催されるマラソン大会です。陸上競技場を発着とし、柏崎市~刈羽村の海岸線を多くの市民ランナーが疾走します。なお、日本海側では数少ない『日本陸上競技連盟公認大会』およびIAAF(国際陸連)認証コースの大会です。

詳しくは、大会の公式ホームページをご確認ください。

柏崎マラソン

ふるさと納税

ふるさと応縁基金パンフレット表紙イメージ

柏崎市では、ふるさと納税を通じて柏崎のいいもの・頑張っている姿を全国に発信し、柏崎とつながる多くの方々との縁を大切にしたいという思いから、平成27年4月からふるさと納税の名称を「柏崎ふるさと応縁基金」としております。 当社では平成27年度から、地域活性化と社会への貢献を目的として、柏崎市ふるさと納税「柏崎ふるさと応縁基金」管理業務を柏崎市様から受託し、柏崎ふるさと応縁基金サポートセンター業務の運営を通じて、地元地域のさらなる活性化に貢献します。

主な委託業務内容

  • 全国の寄附者からの申し込み、問い合わせ受付
  • 市内事業者からのお礼品調達、発注、発送管理
  • 自治体への業務実施報告

柏崎ふるさと応縁基金

http://www.kashiwazaki-furusato-ouen.jp

ふるさと納税について、詳しくは総務省「ふるさと納税ポータルサイト」