代表挨拶

カシックスの代表挨拶をご紹介します。

KASIX代表取締役 木村雅之

 私たち、株式会社カシックスは、1987年(昭和62年)4月 株式会社柏崎情報開発センター(「民活法」情報化基盤施設認定第1号)としてスタートいたしました。現在もお客様や地域の皆様に大きく支えられています。
 当社がお客様に提供するサービスは、システムアウトソーシング・サービスを中心として、システム開発、GISマッピング、人材(キャリア)開発等があります。これらのサービスを提供するにあたり、サービス基盤(付加価値、現場力、品質力)を整備・強化し、安定した品質を提供できるサービス力の向上に取り組んでいます。
 また、情報サービス企業として、情報資産を様々な脅威から守り、リスクの軽減を図るためISO27001(ISMS)の認証を取得し、前期にはITサービス全般のマネジメントを効率的、効果的に運営管理するためISO20000(ITSMS)の認証も取得し、継続的にサービスレベルの向上に努めています。
 カシックスは、地域社会と共存した企業を目指し、「ITのまちづくり」を進めています。柏崎市の第3セクター企業として、最大限の貢献をしていくと共に、これからもお客様から求められる企業となるために、品質の高いコスト競争力のあるサービス、サポート体制を構築するとともに、社員一人一人の能力を開発し、魅力的なサービスを提供し、お客様と地域と社員から求められる企業をめざします。

今後も皆様の温かいご指導ご支援をお願い申し上げます。
木村雅之